もっと気持ちがいいオナニーをマスターする方法

オナニー(マスターベーション)で精子のメンテナンスを行う

あなたはなぜオナニーをするんですか?

そう聞かれたらなんて答えますか。

「そりゃムラムラするからに決まってるだろ」
そう思われる方も多いでしょうね。

実はオナニー(マスターベーション)には精子を新陳代謝するメンテナンスの意味合いがあるのです。
オナニーで精子のメンテナンスなんて考えたことありましたか??

毎日作られる何億もの精子をオナニーでメンテナンス

男性の精巣では、毎日5,000万個から1億個もの精子が作られています。
毎日そんなに大量に作られてるとは驚きですよね。

精原細胞から70日ほどかけて作られた精子は、精巣の中にストックされて、射精にそなえています。

けれども、こうしてストックされた精子は時間が経つにつれてダメージを受けて、どんどん劣化していきます。活性酸素により酸化した精子は、運動率が低下し、しっぽの部分が短くなる奇形が増えてきます。こうした精子の劣化は不妊の一因ともなります。

劣化した精子をたくわえずに、常に新鮮な精子をそなえておくには、最低でも週に1回はオナニーをして、古くなった精子を出しておくのがオススメです。

勃起は自然に起こるけれども射精は学習が必要

マスターベーションをするのは人間だけではありません。
サルやゴリラ、イルカといった知能の高いほ乳類はマスターベーションをすると言われています。

そう考えるとオナニーって、本能的に生き物に備わってるものなんですね。
てっきり、人間だけのものかと思ってました。

ただ、人間と他の動物で大きく違うのは想像力です。
人間は他の動物にくらべるとずば抜けて脳が発達しているため、射精にいたるまでいろいろなアイディアを考え出すことができます。このとき、誤ったチョイスをしてしまうと、本来自然にできるはずのオナニーができなくなってしまう恐れがあります。

膣内射精障害という言葉を聞いたことがありますか?

自慰するときはちゃんとイクことができるのに、女性の膣内ではイケない男性のことです。
こういった障害は誤ったマスターベーションに原因があることが多いです。

箸やペンの正しい持ち方があるように、ペニスの扱いもしっかり学ばないとダメなんですね。

あなたは大丈夫?誤ったオナニーが遅漏の原因に

早くイッテしまう早漏を怖がる人は多いですが、なかなかイクことができない遅漏もまた問題です。

遅漏は間違ったオナニーが原因で起こりやすいです。

中でもその原因になりやすいのが、床オナです。
床オナって聞いたことあります?

床オナとは床や壁のような固いところにペニスを押しつけて、そのまま手を使わずに射精するやり方です。
やったことがあるって人も結構いるのでは?

オナニーは手でやるもの、っていうのは誰もが知っていることですが、それを覚える前に床オナで快感を得てしまうと、そっちが忘れられずにクセになってしまうことがあるみたいです。手でするよりも床オナの方が気持ちいいってなってしまうんですね~

けれど、床の感覚と膣の感覚は全然違います。
そのため、あまりに床オナばかりをしていると膣内で射精ができなくなってしまうというわけです。

手でヤル場合に気をつけなきゃないのが強く握りすぎることです。

オナニーをするときにペニスをギュッと握って自慰をしていると、そちらの方が当たり前になってしまいます。そうすると膣の感覚が物足りないって感じてしまうこともあります。

相手の膣が緩くてイケないって嘆いている人は、まずこっちの心配をした方がいいです。

膣では得られない強い刺激ばかりを与えていると、膣内射精障害の原因になりますよ。

女性はオナニーでキレイになる!

男性とのセックスではイクことができないけど、オナニーだったらちゃんとオーガズムが得られるって女性は少なくないです。

男の身勝手なセックスではイケないっていうのは耳が痛いところです(^^;)

よくオーガズムを得ると女性ホルモンが増えてキレイになるって話がありますが、これはまったくのデタラメです。女性ホルモンが増えすぎるのは乳がんのリスク増加につながるため、そう簡単に増えるものではないんです。

ただ、オーガズムによって脳内にオキシトシン、ドーパミンといった快感物質が出てきます。

こういった快感物質によって、ストレスが軽減されたり、自律神経のバランスが調整されたりします。そうなると眠りも深くなるので好循環が生まれてキレイにつながりそうですね。

また、男性にもいえることですが、女性でも間違ったオナニーには気をつけなくちゃなりません。

まず気をつけたいのが異物の挿入です。
これまでには膣に入れたボールペンがそのまま直腸まで貫通し、直腸膣ろうを起こしたってケースもあります。
そんな恐ろしいことは、まず避けたいですよね。

それから当たり前のことですが、オナニーをする際は清潔な手で行いましょう。

女性は男性と比べて尿道が短く、膀胱炎になりやすいので、必ず清潔な手でオナニーするのがオススメですよ。